行政書士きらりぼし法務事務所

持続化補助金〈低感染リスク型ビジネス枠〉の申請を支援代行します

補助金は数百種類以上もあり、専門家であっても得意とする分野があります。当事務所は、個人事業主様や小規模法人様向けの持続化補助金をメインに扱っています。いま注目されているのがコロナ型(低感染リスク型ビジネス枠)と呼ばれる補助金です。
事業者様が投資する際に、補助率3/4(上限100万円)の補助金交付を受けることができ、従来の制度よりも補助額が優遇されています。条件として、新型コロナウイルス感染症拡大防止と事業継続を両立させるための新たなビジネス・サービス・生産プロセスの導入等に取り組むことが必要です。その条件にはまらない場合は、地道な販路拡大として一般型での申請が可能です。まず補助金申請してみて採択結果を待ち、結果を見て事業への投資をするかどうかを判断することが出来ます。補助金は年度で予算枠が限られていますので、早めの申請が有利です。ぜひご相談下さい。

事務所概要

代表 外村(トムラ)征幸
住所 大野城市筒井, 2丁目13-2
TEL 080-3247-9207
FAX 050-3737-2206
業務時間 9:00~20:00
定休日 日曜(電話相談は受付けています)
webサイト https://kirariboshi.biz/

取扱い分野

お知らせ・コラム

補助金申請資料の作成にはコツがあります

補助金は申請要件を満たせば支給される助成金や給付金とは異なります。補助申請した内容について審査官が点数付与し、得点の高い順から合格通知が出される、言わば全国一斉コンテストです。よって要件を満たしていることを説明する必要するだけでは通りません。
重視すべきは、補助申請する申請書(企画書)の内容です。その事業について事業者ならではの独自の強みを活かし、補助金を活用することで経済効果を出せるかが重要なポイントです。
申請内容は経営方針、事業計画を複数枚に渡って記載する必要があります、ポイントを抑えながら代表者の私本人がお客様に実際にヒアリングして資料を作成します。
申請されるお客様にとって補助金が支給されるかどうかは今後の事業性を左右するとても重要な節目になります、だからこそ必ず合格させなければならないという思いで資料作成に取組みます。経営を見直される機会にご支援させて頂けることに喜びを感じながら、お客様と共に悩み一緒に解決策を見出して補助事業を活性化させましょう。
 

自動車登録も受付けています

車庫証明や自動車登録業務を扱っています。車庫証明は、福岡市南区、春日市、大野城市、那珂川市は特別対応地域として基本報酬¥6600税込み~にて対応しております(別途法定費用)。自動車の登録業務を行った後は、便利な出張封印をご利用下さい。自宅にいながらナンバープレートを交換できます。平日の昼間に警察窓口や運輸支局に行けない方に代わって申請登録を代行致します。個人経営者の方、子育てママさん、忙しいサラリーマンやサービス業に近い公務員の方は基本的にお休みは取れないと思います。ご自身で申請するには、申請書類を揃えたり、記入例を確認したり、税金や手数料の確認をするところから始まります。気が付けば丸一日以上経ってしまうと思います。そういうときのためにお客様に代わり登録代行できる自動車専門の行政書士がいます。当事務所なら大体の登録業務は¥6000~8000で対応できます(別途法定費用)。ぜひご利用下さい。
詳細は把握されたい方は、こちらへ
https://kirariboshi.biz/